首のコリが全身の不調を生む

突然ですが、あなたは普段、デスクワークやスマホの操作で『うつむき姿勢』ばかりしていませんか?

『うつむき姿勢』は頭を前に傾けますね。

その頭は、スイカ約1個もしくはボーリングの玉1個の重さがあります。

スイカやボーリングの玉を、ずっと手で持ち続けたら…しんどいですよね?

どんな力持ちだって、だんだん腕がプルプルしてきます(^_^;)

その、しんどい役割を常に担っている…それが『首』です。

先ほど書いたように、1日中スイカを上に持ち上げて過ごす…考えただけでツラいですよね?

まさに拷問です(>_<)

でも我々人間は、そのツラい役割を首に強いてる訳なんですね。

地球上には重量がありますから、首の真上に頭が乗っている状態であれば、首は疲れにくくて済みます。

ただしかし…冒頭にも書いたように、デスクワークやスマホの操作で『うつむき姿勢』ばかりしていたら…

首の負担は更に大きくなり、疲労し、血流が悪く、いわゆるコリ固まった状態になります。

首のコリ固まれば、首だけがツラくなると思いきや、そうはいきません。
それが『首』の怖さなのです。

慢性的な首のコリは、首だけでなく、様々な身体の不調を生みだすんですね。

首と言うのは、当然ながら頭・脳のすぐ近くにあります。

脳が全身からの信号を受け取る・脳から全身に信号を送る、または心臓から脳に血液を送る、全ての中継地点でもある訳です。

その中継地点の首に異常があることで、体中に送られるべき神経の流れ・血液の流れが邪魔されやすくなり、全身の機能が低下します。

結果として、身体のあらゆる箇所に於ける不調を生みだしてしまうのです。

【首のコリが原因でなり得る症状】

●肩こり・頭痛

●眼精疲労

●めまい

●疲れやすい・疲れが取れない

●腰痛・背中の痛み

●だるい・なんとなく不調

●内臓の機能低下

●天気(気圧)の変化での身体の異常など

そして更に酷くなると、うつ症状も引き起こす原因となり得ります。

これらの症状を改善する為には、やはり普段からの生活習慣での注意が必要です。

◆前傾姿勢が続かないように、痛くない程度に首を動かす

◆お風呂・ネックウォーマー・ドライヤー等で首を温める

◆首の負担を無くす為にも睡眠時間は7時間以上

◆できれば、パソコンはノートよりもデスクトップで

以上、首は脳と全身をつなぐ大事な部位です。

首が良くなれば全てが良くなると言っても過言ではありません。

しっかり首を改善して、しっかり楽な身体を作っていきましょう。

今回もお読みいただきありがとうございます!

Follow me!